憧れの白い歯に!審美歯科治療で自信のある笑顔を取り戻そう

芸能人って、きれいな人が多いですね。同じ人類とは思えないほどに整った顔立ちとプロポーションには、本当に憧れます。生まれ持った美貌もあるでしょうが、ダイエットやメイクなどの努力で後天的に勝ち取った美しさもあるのでしょうね。

その中でも実は、比較的簡単に美しくなるポイントが真似できると言ったら、あなたはやってみますか?

それは白く美しい「歯」です。顔の中でも口元は重要なポイント。ここを変えると印象がグッと良くなります。

 

私も憧れのあの人のようにきれいになれる!?

芸能人のようにきれいになるには、ダイエットをしてスタイルをよくしたり、エステに通ってお肌と身体を磨いたり、ファッションセンスを向上させたりメイクのテクニックを身につけたりといろいろとやるべきことがあるように思えますね。

でも今日からできて手軽で確実に美人度を上げる方法があります。

それは、「笑顔を魅力的にすること」なんです。では、魅力的な笑顔とはどんなものでしょうか。いくら笑顔を作っていても、ぎこちなかったり目が笑っていなかったりすると逆効果なこともあります。

心から微笑んでいる顔になるためにも、自信をもって口を開けて笑えることが大切です。
歯の治療は特別努力の要るものではありません。前から気になっていたところ治療するだけで、劇的に印象が変わるのです。

 

笑顔に自信を持つことが大事!

あなたの周囲を観察してみてください。「ステキだな」と思う人は、いつも笑顔でいる人ではありませんか?いつも笑顔でいる人は雰囲気が明るく話しかけやすいので、人が集まってきます。人気のある人にはまた人が引き寄せられ、些細な行き違いがあっても許し合える厚意の和が広がるものです。

なぜいつも笑っていられるのでしょうか。

いつも笑っている人にはイイコトしか起こらないのでしょうか。きっとそうではないですよね。いつも笑っている人は「楽しい」から笑っているのではなく、「笑っている」から楽しいことがたくさんやってくるし、少しくらいのイヤなことは笑い飛ばせる強さと余裕がでてくるのです。

その強さと余裕をつくっているのが「自信」です。

 

笑顔に自信がある人は「歯」に自信がある人!

いくら整った顔立ちで、いつもニコニコすることを心がけていたとしても、笑顔になった時に口元から見えるのが黄ばんだ歯黒ずんだ歯では、美しい笑顔だとは思ってもらえません。次第に心もくじけてしまいます。
逆に歯に自信を持てるとにこやかになったり、もっと人と話したくなったりします。

とある人気女性芸人は、長年自分の黒ずんだ前歯に悩まされていましたが、一念発起して、ブリッジ治療で白い歯へと変えました。

彼女は、小学生の時に転んだことが原因で歯の神経が死んでしまっていました。そのせいで歯が黒ずんでいたのです。
治療は、黒ずんだ歯を抜き、ブリッジを被せることで白く艶やかな歯とともに、口を開けて笑える自信を取り戻したのだそうです。以前は食事をしていても「その歯を見ていると、食べ物がおいしそうに見えない」とまで言われたことがあるそうです。

治療後は「もっと笑ってみようかな」と思えるようになったそうです。審美歯科治療でコンプレックスを取り除けたという声は多くの患者から聞こえてきます。それだけ多くの患者が、自分の口元に引け目を感じているのです。

 

審美治療で笑顔に自信が持てる!

審美歯科治療には、歯を抜いたり削ったりしたところを補修する審美修復や、歯並びを改善する矯正、歯を白くするホワイトニングなどがあります。

前述のブリッジの場合、黒ずんだ歯を抜き、その両隣の歯を削ってそこにブリッジという被せものをします。その被せ物を補綴物といい、プラスチック、陶器素材のセラミック、セラミックとレジンの混合であるハイブリッドセラミック、セラミックの中でも金属のフレームを使用しないオールセラミック、セラミックジルコニアなど、さまざまな種類があります。その他にも芯の部分に金属を使用したメタルボンド等もありますが、金属部分が溶けだして歯茎を黒くするので前歯には向きません。

価格としては前歯のブリッジの場合、白いプラスチックですと保険適用内(約2万円程度)ですが、セラミックですと保険適用外(15万~45万円程度)というように素材によって保険適用かどうかが変わります。

プラスチックは経年変化ですり減り着色もしやすいですが、セラミックは天然の歯のような透明感で着色汚れにも強く耐久性もあります。

ただし必ずしも高ければいいと言い切れないところもあり、何を使って治療するかは、患者の口腔状態によります。ジルコニアなどは硬くて折れる心配がなく、噛みしめる場所である奥歯ではいいのですが、あまりに硬いため他の歯を削ってしまう可能性もあります。

見た目に関わり、予算もあることですから、信頼できる歯科医にしっかりと相談をして、納得した上で治療することをおすすめします。

 

審美歯科治療のメリット

・笑顔が美しくなり自信が持てる

・口元に対するコンプレックスがなくなる

・噛み合わせが改善され、顔の左右のバランスが良くなる

・容姿に引け目がないので、積極的な性格になれる

・歯が磨きやすくなり、虫歯や歯周病の対策になる

 

今まで、笑顔に自信がないので、口を閉じたまま口角だけをあげて笑ったことにしていた人は、口を大きく開いてニッコリと笑えるようになります。
予算がタイトな人は、口腔内全部を審美治療にしなくても、一番目立つ上の前歯だけでもセラミックのブリッジなどにするだけで、全く違う印象になります。また歯を整えて歯並びが良くなれば、歯も磨きやすくなり虫歯や歯周病の予防にもつながります。

 

審美歯科治療のデメリット

・型をとって補綴物を作るので、何度か治療に通う必要がある

・保険適用外の素材を使用するのは比較的高価である。

 

まとめ

審美治療の一番のメリットはやはり、「自分に自信がもてること」です。自分に自信を持てるといいことがたくさんあります。
最もいい点は、いろいろなことに積極的になることができ、多少失敗してもへこたれずに「次」と思えるチャレンジ精神が湧いてくるところです。とくに就活中や婚活中など、見た目によって将来が左右されそうな局面にいる方には、自分を変える勇気を持っていただけたらなと思います。

 

TOP