審美歯科と一般歯科の違いは?

一般歯科と審美歯科の違いとはどういうものなのでしょうか?

みなさんは審美歯科ってどんな治療をするのか・・と思っていませんか?
きっと、一部の特別な人だけが行くところと思っている方も多いでしょう。

ですが、最近ではメディアなどでもよく取り上げられるようになり、審美歯科は以前より身近なものとなっています。
今では一般の方も気軽に通えるようになっている審美歯科。

ここでは一般歯科と審美歯科の違いや、審美歯科について詳しくお教えしてみたいと思います。

一般歯科とは

まず、一般歯科で保険内診療の対象となる治療としては入れ歯義歯抜歯などの治療や虫歯治療予防歯周病治療や予防・・などが挙げられます。
なお、抜歯が必要な治療として虫歯治療が不可能な歯や親知らず、根管治療や土台や被せものの治療などが挙げられます。

さらに歯周病治療においてはプラークや歯石の除去、ブラッシング、プラークや歯周ポケットに隠れた使役除去などがあります。
他にも顎関節症の治療口腔外科治療などさまざまです。

保険外診療として、審美目的での治療インプラント治療などを行っているクリニックもあります。

審美歯科とは

いっぽうで、審美歯科は審美性と機能性を兼ね備えた歯科医療を行うところで、具体的に行っている治療としては歯のクリーニングホワイトニングラミネートべニアセラミック歯科矯正・・などが挙げられます。

さらに、リップエステや口元のしわを目立たなくするヒアルロン酸注射などを行っている審美歯科もあります。
これらはエステサロンで行うものと思われるでしょうが、歯科医師は口元に関してのプロなのでエステサロンより信頼できると言えますね。

一般歯科と審美歯科との違い

基本的に審美治療については同様ですが、審美専門のクリニックの方が審美治療についての知識や技術、経験などが豊富ですので安心です。
簡単な施術であればどちらで治療を受けてもいいでしょうが、難しい治療だと経験や技術力の高い審美歯科で治療を受けた方が安心だと言えます。

さらに、審美歯科なら治療プランが豊富なのがうれしいところ。
保険外診療なので選べる治療プランが多ければ多いほどありがたいと思いませんか?

まずご自分のお口の中が、どういう状態なのかを見きわめた上でどちらのクリニックを選ぶか決めましょう。
また、審美歯科を選ぶ時に参考になるのは専門資格があるかどうかでしょう。

日本歯科審美学会というグループがあり、そこで知識や治療をマスターした証明として歯科医院に認定医が、歯科医師には認定士といった制度があります。
この認定を受けるにはセミナーや講習会へ出席する必要があるなど審査が設けられており、この資格によって審美歯科の能力や技術力を確認できます。

矯正装置が合わないとか、詰めものや被せものが取れた・・などの場合にはこういった資格を取得した歯科医師の元で治療を受けるといいでしょう。

審美歯科はなぜ高額になるのか

虫歯や歯周病治療だと保険が適用されますが、審美歯科の場合ほとんどが保険外診療となります。
なので、クリニックごとに設定した料金の全額を患者さんが負担する必要があり少額なものから数十万円するものまで幅広く、治療内容や使う材料によっても変わってきます

そもそも審美歯科で使用されている器具や機器類、材料などは高額なものが多く、治療自体も計算された綿密なものが多いので高度な技術が必要です。
さらに、被せものなどの歯科技工の技術も繊細で高度なものが必要ですので、製作に関する技工料も保険内診療のものより高くつきます。

こういった理由を考えると、審美歯科治療が高額になるのは仕方ないことだと言えますね。

審美歯科のメリットとは

では、一般歯科でなく審美歯科で治療を受けるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

歯がきれいになる

審美歯科で治療を受けるメリットには歯の黄ばみが消え、透明感のある白い歯を手に入れられることがあります。
そうなると、自分に自信が持てるようになり自然な笑顔で人前に出ることができます。

イベントやパーティなどに出席するのが楽しくなり、性格が明るくなって積極的なることで毎日が楽しくなるはずですよ。

白い歯を維持できる

オールセラミックなどの治療法を受けると、唾液を吸収しない構造なので長期間歯を白く維持できます
その後、メンテナンスを定期的に受けるだけで済みます。

アフターフォローがしっかりしている

いったん治療することによって白い歯を手に入れられますが、長期間維持するためには日ごろのメンテナンスが必要不可欠です。
治療が終ったらブラッシング法などについてもきちんと指導を受けましょう。

カウンセリングを重視している

審美歯科治療で使われている材料にはさまざまなものがあり、歯科医師自身もどれを使ったらいいのか迷うほどです。
この患者さんにはジルコニアが適しているのか、オールセラミックがいいのか・・など、それぞれの患者さんの歯の欠損状態などにより最善の治療法を見つけていきます。

そのために、事前にカウンセリングを行って患者さんの状態をきちんと把握することになっています。
メリットだけでなくデメリットについてもきちんと話すようにし、患者さんが納得した上でどの治療法を選びます。

審美歯科の選び方

審美歯科では、カウンセリングで治療についての詳細を説明した上で選択肢を提示します。

また、審美歯科治療のための最新設備があるかどうかも重要です。
歯科用CTがあるかどうか、や院内の衛生管理がきちんと行われているかどうかをチェックしましょう。

そうすれば、より審美性の高い口元を作れるはずですよ。

まとめ

審美歯科は審美性を重視して治療を行うところです。

主な治療としては歯並びをきれいにすることや歯を白くすることがありますが、それぞれの患者さんの悩みに合わせ細かな治療を行えるメリットがあります。
歯をきれいにしたい、歯並びをきれいにしたい・・などの希望がある方はぜひ審美歯科で一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

ここでご紹介したことをご参考になさっていただき、ご自分にぴったり合った審美歯科を選んでくださいね!

TOP