入れ歯治療にはどのくらい期間がかかるの?治療の流れと期間

 

あなたは、大切な歯を失ってしまったらどうしますか?そのまま放っておきますか?それとも、入れ歯治療をしますか?

歯を失ってしまった場合の治療方法は色々とありますが、入れ歯治療が一般的ではないでしょうか。

歯がなければ美味しい食事もできませんし、発音もうまくできなくなってしまいます。入れ歯作成にも時間が掛かりますので、歯を失ってしまったら、少しでも早く治療することをおすすめします。

今回は、入れ歯治療について、治療方法や期間についてご紹介いたします。

 

1.入れ歯治療とは

入れ歯治療とは、失ってしまった自分の歯の代わりに人工的な歯を作り、口の中にはめ込み、本当の歯のような歯を作り上げる治療法のことです。

 

また、入れ歯には総入れ歯部分入れ歯と呼ばれるものがあり、総入れ歯は、片顎すべての歯が人工の歯でできているもので、片顎の歯が1本もない場合に使われます。

また、部分入れ歯は、一部分の歯がない場合に使われ、金属のフックなどで入れ歯を固定しています。

 

保険適用内の入れ歯治療の種類

  • ・総入れ歯
  • ・部分入れ歯

 

保険適用外の入れ歯治療の種類

  • ・金属床義歯(義歯床が金属でできている入れ歯)
  • ・インプラント治療(あごにインプラント埋め込む方法)
  • ・アタッチメント義歯(入れ歯と歯に、器具を取り付ける方法)

 

歯を失ってしまった場合、入れ歯治療がすぐに頭に浮かびます。入れ歯治療にも色々と種類がありますし、掛かる費用や手軽さもそれぞれ違ってきますので、事前に十分検討する必要があります。

 

2.入れ歯治療の流れ

入れ歯治療は、どのような流れで行われるのでしょうか。入れ歯治療の流れをご紹介していきます。

 

  1. 1.初診、カウンセリング、検査

これまでの治療歴、治療の希望などを確認し、検査を行います。

  1. 2.歯型を取る

口腔内の検査、レントゲン撮影などを行います。

既製品のトレーと呼ばれる器具を使って、簡単な歯型を取ります。

取った歯型に石膏を流し、個人トレーを作ります。

【1週間~10日後】

  1. 3.より精密な歯型を取る

作成した個人トレーを使って、より精密な歯型を取ります。

必要があれば嚙み合わせの型も取ります。

【1週間~10日後】

  1. 4.嚙み合わせの高さを決める

嚙み合わせの高さを決めるために、ロー堤と呼ばれる嚙み合わせを記録するもの作ります。

人工歯の位置や角度を決め、ロウ義歯を作ります。

【1週間~10日後】

  1. 5.嚙み合わせを確認する

ロウ義歯を口にはめ込み、形や嚙み合わせを確認します。

 

入れ歯治療は、検査をしてすぐに入れ歯ができるわけではありません。それぞれの工程で、時間を要しますので、入れ歯治療が完了するまで時間が掛かってしまいます。

 

4.入れ歯治療の期間

では、入れ歯の治療には、どのくらいの期間が掛かるのでしょうか。

残っている歯の本数や口内の状況にもよりますが、目安は2ヶ月程度と言われています。

残っている歯が多ければ、その歯を抜くのにも時間が掛かりますし、一気に全ての歯を抜くことはできません。また、全部抜く必要があるのかどうか判断をしなくてはいけません。

 

総入れ歯の治療期間

  • ・抜歯がまだであれば、抜歯する本数にもよるが、抜歯後傷が落ち着くまで3ヶ月掛かることもある
  • ・全て抜歯後であれば通院は6回程度、治療期間は最短で4週間程度必要

 

部分入れ歯の治療期間

  • ・最短で6回程度の通院が必要
  • ・期間は約2週間~5週間ほど掛かる

 

通常、入れ歯に対する仮歯はありませんが、歯科医院によっては入れ歯ができるまでの間、仮歯を用意してくれることもありますので、かかりつけの歯科医院などに事前に確認するようにしましょう。

仮歯がない期間が長ければ、日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

4.入れ歯治療の方法

入れ歯治療にも、色々な方法があります。

入れ歯の治療方法

  • ・入れ歯(部分入れ歯や総入れ歯があり、どちらも保険適用内、治療内容も比較的簡単)
  • ・ブリッジ(固定式のため装着してもあまり違和感がない、費用をかければ見た目には分からない)
  • ・インプラント(顎の骨にインプラント体を埋め込む手術が必要、自分の歯と同様に噛むことが可能)

 

ご自身に合った治療方法をそれぞれ選ぶと良いでしょう。何が良いのか判断に迷う場合は、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

5.入れ歯治療の費用

入れ歯治療の費用はどのくらい掛かるのでしょうか。

 

入れ歯の費用

  • ・総入れ歯:約20,000円~【保険内】
  • ・部分入れ歯:約20,000円~【保険内】
  • ・金属床義歯:約180,000円~
  • ・レンジ床義歯:約20,000円~
  • ・金属を使わない義歯:約50,000円~
  • ・バネを使わない義歯:約100,000円~

 

総入れ歯と分部入れ歯に関しては、保険適用内となりますが、それ以外は保険適用外となりますので、支払う金額が高くなってしまいます。事前に費用も確認してから、どの治療方法が良いか検討することをおすすめします。

 

さいごに

いかがでしたか?今回は、入れ歯治療の流れや期間についてご紹介いたしました。

入れ歯と一言で言っても、種類もたくさん存在します。治療に掛かる費用や治療期間も、口腔内の状況によっては大きく変わってきますので、それぞれの状況や好みに合わせて選択すると良いでしょう。

また、どうしても悩んでしまう場合は、かかりつけの歯科医院にて相談することをおすすめします。

TOP