納得いくまで相談を。インプラント治療にかかる期間とは

歯を失ってしまったら、できるだけ早く機能を回復させなければいけません。歯を1本失っただけでも噛むことに違和感を感じ、噛み合わせそのものに問題が生じてきます。
特に前歯を失ってしまうと、見た目にも問題が出てしまうため、人前に出ることが恥ずかしくなりますよね。そのためすぐにでも新しい歯を入れたい気持ちになるでしょう。
ではインプラント治療を選択した場合、治療期間にどのくらいの時間が必要なのでしょうか。保険適用の入れ歯、ブリッジと比べてみました。

 

入れ歯の治療期間

保険適用の入れ歯は使われる素材が限られており、作製工程も複雑ではありません
抜歯すべき歯が残っている場合は抜歯を行うなど、口腔内を整えます。
その後型取りを行って噛み合わせの高さを調整します。出来上がった入れ歯を患者さまの口に装着し、噛み合わせの調整を行って問題がなければ治療終了となり、治療開始からおよそ1~1ヶ月半ほどで完成します。

 

ブリッジの治療期間

保険適用のブリッジを選択した場合、土台となる歯を削る必要があります。
土台となる2本の歯を形成し、型取りを行います。またほとんどの同日に仮歯も作製するため、1日にかかる治療時間は1時間半ほどです。
保険適用の素材の場合、被せ物が出来上がる期間は1週間ほどです。仮歯を外し、出来上がったブリッジを装着して噛み合わせの調整を行って終了です。保険適用のブリッジ治療はそれほど時間を要さず、最短で約1週間程となります。

 

インプラントの治療期間は?

ではインプラントの治療期間はどうでしょうか。
インプラントは保険適用の入れ歯やブリッジと違い、長い治療期間を要します

インプラントは機能性、審美性そして他の歯に治療の影響を与えないとても優れた治療法ですが、治療期間が長いことがデメリットと言えます。ただ型を取って次には完成、というわけではなく、インプラントには手術という外科治療と、骨とインプラントがしっかりと結合するための時間が必要であることが大きな理由です。
そしてインプラント治療は細かな検査などを行うことも、治療期間を要する理由です。

 

カウンセリング

どこの歯科医院でも、治療方針について詳しく説明するカウンセリングの時間を設けます。失った歯を補う機能をどのような方法にするか、そしてインプラントの場合に必要な費用や期間などを詳しく説明し、患者さまに治療方針を考えていただきます。

 

口の中の診察、レントゲン撮影及びCT撮影による精査

患者さまがインプラント治療を受ける選択をされたら、まず口腔内を詳しく診察します。歯周病の有無やその他口腔内に気になることはないかなどを診察し、レントゲンとCT撮影を行います。その後インプラント手術日を決定します。

 

インプラント一次手術

インプラント手術に最も多い2回法の場合は、2回手術を行います。

まず顎の骨の中にインプラントを埋め込む一次手術を行います。インプラントを埋めて歯ぐきを縫合する一次手術を終えたあと、インプラントと骨がしっかり結合するまで一定期間おきます。
この期間は部位や顎の骨の状態など個人差がありますが、上顎で4~6ヵ月下顎で2~3ヶ月くらいが平均的な治癒期間と言われています。

 

インプラント二次手術

レントゲンでインプラントと骨が結合したことが確認できると、二次手術を行う日を決めます。
二次手術は、縫合した歯ぐきを再び切開し、インプラントと人工歯を繋ぐアバットメントと呼ばれる部品を取り付ける処置を行い二次手術は終了です。

切開した歯ぐきが治癒するまで1~10日ほどかかります。

 

人工歯の型取り

歯ぐきが治癒したら、被せ物である人工歯の型取りを行います。
完成した人工歯を装着し、噛み合わせなどを調整し、問題なければ治療終了となります。人工歯の完成は技工所によりますが、およそ1~6週間ほどかかります。

このような過程を経て行われるインプラント治療に要する期間は、治療部位や本数、骨の状態など個人差がありますが、およそ2か月半~10か月くらいです。回数にすると最短で5回くらいでしょう。なおインプラントの本数が多くても、骨とインプラントの結合期間は変わりませんが、人工歯の作製に時間がかかります。

またその後は定期的なメンテナンスが欠かせません。メンテナンスを行うことで、インプラントを長持ちさせることができます。

 

納得いくまでしっかり相談することが大切

このようにインプラント治療は終了までにたくさんの時間とお金を費します
これに関しては、保険適用の入れ歯やブリッジには適いません。特に仕事や遠方で通院が難しいなど、患者さまのライフスタイルによって歯がない期間が長いことはとても不便でしょう。
前歯など目立つ部位の場合は仮歯を入れることも可能な場合もあるため、担当医に相談して下さい。

インプラントはとても優れた治療法ですが、疑問や不安を抱えたまま治療を行うと、満足のいく結果が得られません。大切なことは、ご自身が満足を得る治療を行うことです。そのためには納得いくまで担当医とじっくり相談することが大切です。

 

TOP